今更聞けない「鬼滅の刃」の魅力について徹底解説

   今更聞けない「鬼滅の刃」の魅力について徹底解説

 

今更かもしれませんが、今回は「鬼滅の刃」について少し解説していきたいと思います。

なぜ紹介しようと思ったかというと

僕も最近、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』をDVDで見たからです。

以前から僕の妻はハマっていたのですが、僕は全く見たことがありませんでした、、、

果たしてなぜここまで「鬼滅の刃」は人気なのでしょうか??

 

「鬼滅の刃」とは?

そもそも「鬼滅の刃」とはどんな作品??という方

「鬼滅の刃」は元々、2016年に週刊少年ジャンプにて連載をスタートした少年漫画です。

作者は、本作が初の連載作品となった吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)です。

大人気の最中にありながら、2020年5月にはこの原作漫画も完結を迎えています。

物語は、大正時代を舞台に剣士の若者たちが鬼と戦うというもの。

大正時代??

何でそんな昔の内容が??

何故そこまで人気なのかと思ってしまうような内容です。

 

「鬼滅の刃」あらすじ

時は大正時代。この国では、鬼が人々を襲っていた。

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)には多くの兄弟がいて、

13歳という若さでありながらも、亡き父の後を継いで炭焼きとして働いて暮らしていた。

そんな炭治郎が炭を売りに、山奥にある家から離れた村を訪れていた時に事件が起こる。

炭治郎が一晩家を留守にして翌日家に帰ると、なんと鬼によって家族が惨殺されてしまっていたのだ。かろうじて息のある妹の竈門禰豆子(かまどねずこ)を見つけ、なんとしてでも彼女を救おうと焦る炭治郎。

しかし禰豆子には鬼の血が混ざってしまい、鬼化してしまう。

襲いかかる妹を抑える炭治郎。そこへ鬼殺しの冨岡義勇(とみおかぎゆう)が現れ、なんとか妹を大人しくさせることに成功し、難を逃れるのだった。こうして冨岡との出会いをきっかけに、炭治郎は鬼との戦いの世界に踏み込んで行く……。

なんか面白そう??(笑)

「鬼滅の刃」ブレイクのきっかけはTVアニメ!

ここまで「鬼滅の刃」が大人気となったのには、なんと言ってもTVアニメの影響が大きいです。

TVアニメ「鬼滅の刃」は2019年4月から9月の2クールにかけて放送されました。製作はソニーグループのアニプレックスと、アニメーション製作会社のufotable。

TVアニメの放送が始まる19年2月頃は、当時14巻あったコミックス全体で350万部ほどだった累計発行部数が、TVアニメの放送を経た2020年7月時点では8,000万部にまで拡大するなど、その数字からも人気の異常さが垣間見えます。

TVアニメ『鬼滅の刃』の魅力!

なぜここまでの人気を獲得したのでしょうか。TVアニメ『鬼滅の刃』がもつその魅力を3つのポイントに分けて紹介します。

個性的なキャラクターとその面々が惹かれる炭治郎の優しさ

“個性的なキャラクター”を魅力にあげることこそ、人気作品を語る上ではむしろ月並みな表現になってしまうかもしれないのですが、それでもあげざるを得ないほど登場人物の一人、一人が個性的です。

主人公炭治郎の妹・禰豆子は、竹で出来た口枷をしていつもはおとなしいのですが、いざという時は唯一の味方の鬼となって戦います。

主人公炭治郎の友人となる我妻善逸(あがつまぜんいつ)は、普段は臆病で禰豆子にゾッコンな金色の髪をした青年。普段は頼りないのですが気絶すると覚醒状態に入り、人が変わったような剣技で敵を圧倒します。

そして主人公の竈門炭治郎は心優しく、時には敵にさえも優しさを発揮するほどのお人好し。一方で努力家で非常に頑固。いざという時には強力な能力を持った鬼にも果敢に挑んでいきます。

このように、どのキャラクターもそれぞれが二面性を秘めています。それを観る私たちは、深みのあるキャラクター性にリアリティを感じ、気が付くとそのドラマに夢中になっているのです。

 

日本最高峰!?のアクションシーン!

そしてTVアニメ『鬼滅の刃』の評価でも、よく声に上がるのがアクションシーン。作中では迫力あるアクションが展開されます。

制作を務めるufotableは、日本でも屈指のアクションシーンを生み出すことでおなじみのアニメーション制作会社。こちらも迫力の戦闘シーンが魅力の一つである『劇場版Fate/stay night[Heaven’s Feel]』の制作なども担当しており、アクションに関してはお墨付きとも言える人たちによるアニメと言えます。

アニメならではの縦横無尽なカメラワークと、キャラクター独自に用意されたかっこいいエフェクト、そして人間離れしたスピードで展開していくその躍動感は思わず見惚れてしまうほど。これに加え、前述のフィルスコで制作された音楽がハマっていくのだから、そりゃあ堪らないでしょう!

 

 

待望の劇場版がDVD・ブルーレイで発売されています‼

是非チェック↓↓↓↓↓↓↓

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です