生き天に貯金してみませんか?

天に貯金してみませんか?

 

皆さまこんにちは!

今日は素敵な言葉、考え方を見つけたので紹介したいと思います!

 

皆さんは、どこに貯金していますか??

誰もが銀行にお金を貯金していると思います。

お金が貯まって嬉しい😄

お金がなくて悲しい😖

など、日々お金の貯金額のことは気になって生活していると思います。

タイトルにもあるように、

天に貯金するって聞いたことありますが??

 

天に貯金する??

貯金には地球の銀行への貯金と天の銀行貯金の2種類があり、

天に貯金するとは、

少しずつでよいので人から喜んでもらえるような行いを積み重ねるという意味です。

村上和雄先生の「命の暗号ーあなたの遺伝子が目覚める時」という著書で出会った言葉です。

その本の一節を紹介します。

「祖母が口癖のように言っていた言葉があります。

それは『うちは天に貯金をしているからね』という言葉でした。

人を喜ばせるために天に貯金をしておくと、後で利息を付けて必ず返ってくるというのです。

しかし、すぐ実を結ぶときもあれば、何十年もかかる時もあります。」

「地上の貯金は持ち越せませんが、天の貯金は持ち越すことができます。持ち越された分は、子や孫、さらにその下の世代にまで恩恵をもたらすことができます。」

長い人生の中には、どんなに頑張っても思ったように事が進まないことや

評価して貰えないだけでなく、時には、怒られることや恨まれることもあります。

そんな時には、「天に貯金した」と思うようにすることをおすすめします。

そうすればきっと成功の遺伝子がオンへと切り替わることでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

僕も銀行の貯金が少なくなって余裕がなくなる時や

嫌なことがあって、不機嫌になったりすることがあります。

そんな時、この失敗や嫌な出来事もプラスにとらえて

「天に貯金できた」と思えば少し気持ちが楽になるかもしれませんね(^▽^)/

参考図書
スイッチ・オンの生き方ー遺伝子が変われば人生が変わる:村上和雄、致知出版社、2009
生命の暗号ーあなたの遺伝子が目覚めるとき:村上和雄、サンマーク出版1997

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です